スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tバック

エリートサラリーマンのザンギFです!
更新しなさすぎてザンギFって何?wって感じですw

最近のぼくは何だかんだでとても充実してます。へへへ
ナンパはあんましてませんがw

会社入って2日目に「社会人失格」とか言われたぼくも今やチームのリーダーになり先日は営業成績1位の表彰されたり人生イージーモードですw
しかも、競合から引き抜きの話が来まして給料は倍近くにw
引っこ抜かーれてーwwwwあなただけにーwwwwついてーいくーwwwwって感じですわww
まじでピクミン!!!
金のためなら私は人間のプライドなんて捨ててピクミンに成り下がりますわwww


これもすべてナンパのおかげ!!!
あとナンパと会社で助けてくれたみんなのおかげ!!!
結構途中で辛い時期とかもありましたが乗り越えられたのもナンパと仲間のおかげ!!!


まさか自分がこんなになれると思いませんでした。
やっぱナンパも仕事も一生懸命やるのは大事です!!
ただ、また東京戻るつもりだったのに環境良すぎてやばしw

いい仲間を見つけたな…決心が鈍りそうだよって感じですw
魔界編の仙水忍の例のあのシーンな感じをイメージしてもらうとわかりやすいです!!



あ、あとちなみに今年は2即してるのでその話も書いておきますw
ちなみに一人はイギリス人でもう一人は手頃なギャルですw

あ、あとイギリス人即った後に外人の魅力に取り憑かれすぎて外人デリヘル呼んだ話も書きたいなぁww
書いていいすか?ww
うわー、テンション上がるなーww
じゃあ書いていくわ!!!



①イギリス人

6月くらいの一宮駅にて。


ザンギ「Hello!」

イギリス「Hello!」


英語入力めんどい!!やめる。

何しとるのー?みたいな流れから話す。
日本語がなかなかに話せたので日本語に移行。
もう帰るところでまだ飯食べてないとのことなのでメシ打診。

ザンギ「俺ら今日からともだち!!初ご飯行こう!」


って感じで居酒屋連れ出し。
焼き鳥が美味しい店でした。
通訳やってる子で170センチくらいでEカップな感じの子でした!
なんか外人は一緒にいるだけで楽しい雰囲気作ってくれる子が多い気がします。
なので終始楽しかったですw
いじりは少なめに褒めを多めに組み立てました。

日本語は歌とか漫画とかあと歴史の本とかも読んで覚えたみたいで、家に高校で使うみたいな歴史の本があるらしいです。
ちなみに僕は高校二年のころ日本史で単位が貰えなかったことがあったので、多分この子の方が日本史レベルは上だと思いますw

んで40分くらい喋って音楽の話。
となりのトトロとAKBが好きらしい。
あと中島美嘉の曲も知ってました。
あとぼくイギリスのレディオヘッドっていうバンドが好きなんですけどこの子レディオヘッド知らんかった。
有名なハズなんやけどなぁ。

でカラオケ大好きらしいのでホイホイ連れてきました。

道中、

ザンギ「俺たち周りの人にどう思われとるんやろなぁ?友達?…おじいちゃんと孫?先生と生徒か?」

みたいなよくわからんトークにも笑ってくれますw

ザンギ「もしかしたらラブラブに見えとるかもな!!こうしたらもっとそう見られるんじゃない?」

って感じで手繋ぎ。
相手ノリノリw
ボッキしたww


そんなこんなでカラオケへ。
あとは書くのめんどくせー。
僕のことなので予想できると思いますがマイクでチンポの下ネタをやりました。
どんなのかはご想像にまかす!!!!!


セックスはこの世のものと思えないくらい気持ちよかったです。



②手頃なギャル

7月、一宮駅にて。
この日の僕は少しムラムラしてました。
間違えた、イライラしてました。
というかやっぱムラムラしてたかなぁ?
とにかくナンパがしたい気分ではありました。

僕は電車+自転車通勤なので職場から駐輪場まで自転車(ザンギ号)にのって帰ります。
いつものように駐輪場にザンギ号をとめて外に出たら手頃なギャルが目の前に現れました。


ザンギ「うわっ!!びっくりした~!!」

ギャル「…すいませんw」


ザンギ(あ、コレいけるやつや( ̄ー ̄))


ザンギ「何しとるの、こんなところで」

ザンギ「待ち合わせかなんか?」

ギャル「いえ、もう帰るところw」

ザンギ「あ、そうなんや。じゃあ丁度いいわ!飲みに行こ。」

ギャル「えっ」

ザンギ「もう飯食べた?」

ギャル「食べてないですけど」

ザンギ「じゃあ丁度いいわ!軽く行こうぜ!丁度誰かと飲みたい気分やったで。」

ギャル「えー、どういうことw」

ザンギ「なんかそういう気分の時あるやん?」

ギャル「でもw」

ザンギ「なんで?明日仕事?」

ギャル「はい」

ザンギ「なら一杯だけのんで帰ったらいいやん。別に明日仕事なら無理に飲まんでいいし。」

ギャル「えーw」

ザンギ「よし、それじゃいこ!!」


こんな感じで手引いたら着いてきました。
余裕の即系ですねw
オラオラ気味に行ったら一瞬でした。


ギャル「ほんとにいくのー?w」

ザンギ「なにぃ?腹減っとるやろ?」

ギャル「減ってるけど」

ザンギ「じゃあ行くしかないやろ!ちなみに俺はキュウリの漬物しか食べんで!」

ちゃんとキュウリ以外もガッツリ食べましたよ♪
むしろキュウリは食べてないです。
むしろ僕キュウリあんまり好んで食べないです。


一宮は多分ナンパしてるやつなんていないので結構なギャルでもこういう反応が来たんだと思います。
女子が「なんか良く分からないけど着いて行ったらどうなるんだろ?」みたいなこと考えてたのが伝わってきました。
この子はたぶんふざけ系で行ってたら勝てなかったです。
強引さでドキドキさせてからがスタートラインといった感じの子でした。



で、店へ。
21歳フリーター。
Dカップ。
コールセンターとコンビニで掛け持ちしとるらしい。
僕も両方やったことあるから共感♪
あと笑い方がなんかムッツリっぽい笑い方だったのでソレ10回くらいいじってやりました。

「お前はほんとにムッツリやなぁ!!」

「箸の持ち方がまずムッツリや!!」

「ムッツリじゃなかったら惚れとったわー!!あぶねぇあぶねえ!!あームッツリでよかった!さんきゅ」

「実際ムッツリなの?オープンエロなの?どっち?」

「今までで自分がエロいなぁと思った瞬間のこと話して!」

こんな感じでしたw
箸の持ち方は僕もかなり変なので突っ込まれました。


あとは将来に不安があるみたいなこと言ってたので聞いたフリをしてあげました。
聞き上手すぎる( ̄ー ̄)
内容はあんま覚えてませんw
あとちなみに名前も忘れたw


ザンギ「うーん、でも◯◯やったら上手くやってけると思うけどな。それだけ真剣に考えてるんやったら絶対頑張りを見てくれてる人はいるはずやよ。だから大丈夫や!!」

ザンギ「…ムッツリエロやけどw」


この辺でムード◯って感じだったのでそろそろ夜のバッティングでパワーヒッターしたくなったのであとちょっと喋って退店。



まぁこんな流れでした。
タクシーでラブホ作戦も考えたけど電車の方向が同じだったので電車→徒歩→ラブホも試してみようかと思ってソレでいきました。


ちょっとグダが有りましたが余裕でした。
ちなみにここまで完全に主導権を握ってましたが乳首を触られた瞬間に主導権を奪われました。
そして乳首を舐められた瞬間に完全に立場は逆転!!
ぼくがドMなのがバレてそっから色々とされました。
でも、色々とされた後に色々としかえしました。


えっちしてる途中、

ギャル「わたしよりムッツリやんw」


とか言われてしまいました。
はい、返す言葉もございませんw
もっと罵って下さいww
気持ちいいです、ハァハァ。


今思い出しましたが足コキしてもらうの忘れました。
足コキされてぇ!!!!!


セックスはこの世のものとギリギリ思えましたが気持ち良かったです。
僕のバットはまるで四番ライト・ラミレスって感じの勃起でしたww



その二日後…。
ムラムラしてた僕は外人とエッチした時のことを思い出してました。
気が付いたら僕は外人デリヘルに電話してました。

これがまた最高でさぁww
みんなに外人デリヘルの良さを箇条書きで伝えたいよww
うわー、けど活字だけで伝え切る自信ねぇーーwww
今度会ったらジェスチャー交えながら話すわ!!


この時のこともこと細かに書きたいけど実はあんま覚えとらんw
しかも疲れてきたw
だから今日はここまで!!
あと足コキ忘れた!!



みんなも外人デリヘルを呼んでみてね☆

スポンサーサイト

今年のテーマ

『黒ギャル』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。