スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月8日

えー、5時間くらい活動するも10声かけくらい。


もう帰ろうかな~と思ったところに天使がいたので声かけ。
ルミネの店員。
24歳。
かわいい。

四人のお洒落な人が並んでいて、キミは誰がタイプ?と書かれた映像をずっと見てたのでそれをネタに声かけ。
↑説明わかりにくくてすまぬ!



ザンギ「やっぱり右から二番目やんな!一番右も捨てがたいけど…。どう思う?」


ルミネ「えっ?wうーん、右から二番目いいですね。」


ザンギ「やっぱり?一番右も捨てがたい?」


ルミネ「いや、一番右はあんまり…」


ザンギ「あ、そうなんやw」


反応良い!
とりあえず一旦話題変えるか。
服装を話題にする。


ザンギ「てかめっちゃお洒落に着こなしてますね!アパレル系の人でしょ?」


ルミネ「え、そうです。わかるんですか?」


ザンギ「(あ、適当に言ったら当たった(; ̄ー ̄A)仕草とか表情とか見れば大体わかるよ。もう会って20秒くらい話したし。(一ミリもわかりません。適当ですw)」


ルミネ「すごいですね。」


ザンギ「1年以上働いてそうやね。3年くらい?」


ルミネ「えー凄い、当たってる。3年目です。何でわかるんですか?」


ザンギ(あ、また適当に言ったら当たった(; ̄ー ̄A)







ここでゲーム大好きキモオタのザンギFは、


ザンギ「キミが職場に入社したときからずっと影で見ていたからだよ。デュフフフフw」


っていうフレーズが0.1秒くらい頭をよぎりましたがさすがに鳥肌モノなのでひぐちカッター!!!







はい、流れが元に戻りましたね♪
仕事終わって今まで友達と飲んでたらしい。
少ししゃべって、


ザンギ「じゃあもう一杯飲みにいこか!つまらんかったら5分で帰ればいいし。俺つまらなさそうやん?」


ルミネ「…うんw」


ザンギ「うーわ、そういうこと言うんや!!もうお前にはアッツアツのお茶しか飲ません!そういうこと言った罰な。俺は冷たいの飲む!」


ルミネ「なんでw」


こんな感じのやりとりがあり、多少のグダがあるものの背中押して居酒屋へ。


・何でもない話
・仕事の話
・恋愛トーク
・冷蔵庫の話


をしました。
何か結構色々自分から喋ってきました。

ザンギ(ストレス溜まってるんだな~(; ̄ー ̄A)

と思いながら聞いてました。


・今日仕事でこんなことがあって~

・この前行ったお店が~

・たまにカメラぶら下げた気持ち悪いオッサンがずっとこっち見てて気持ち悪い。


とか言ってました。
それぞれ、


「そうなんや~!」


「おー、いいなー!!」


「それたぶん俺の中学の担任の若山先生やわ!知らんけどw」


って返しておきました。

で、この子最初からそうだったんですけど、顔は笑っててもなんか悩んでる感じだったんですね。
誰でもいいから私の話聞いてくれって感じの顔でした。

たぶんいまの自分がそんな状態だからわかったんだと思います。


で聞いてみたら色々話してくれました。
俺は話の内容より居酒屋の料理が美味しすぎて感動してました( ̄ー ̄)


ザンギ「そうかそうか(ビールうめえwキンキンに冷えてやがるw)」


ザンギ「それは辛いな~(いかフライうめえw犯罪的だw涙が出るw)」



だって最近まともにメシ食べてないもんw
そりゃあメシに意識いきますよ!!!


って感じで、


ザンギ「それでも三年続けるって凄いことやよ。もっと自信持って良いって!」


ルミネ「そうかな。」


ザンギ「あ、でも自信持ちすぎてあんまり喋られるのも面倒くさいでやっぱ自信持たん方がいいわw凹んでた方が可愛いかったw」


ルミネ「ちょwwwおまwww」
…とは言ってなかったですw


が、なんだか良い感じ~♪
そして店を出る。


エレベーター降りて、


ザンギ「ちょっと散歩するか!」

って言いながら手繋ぎ。
余裕のOK♪
グヘヘヘヘ( ̄ー ̄)


で、使ってみたかったフレーズ使ってラブホ方面へ。
でも他の人の考えたフレーズやで詳細は割愛。


ザンギ「~~~」


ルミネ「いやいやいやw」


ザンギ「それだけのために一万円くらい払う価値がある。」


ルミネ「w」


これはちょいふざけが強かったで言い直し。


ザンギ「大丈夫。疲れたからゆっくりしたいだけだって。もし負担になるようやったら何もしないから。明日も仕事やろ?」


ルミネ「うん。」


ザンギ「じゃあどうしても嫌やったら寝ればいいから。…床でw」


ザンギ「俺はベッドで大の字で寝るけどなw」


ルミネ「それはダメw」



とか言う内にラブホへ。
一軒目でいきなり空室があったのはラッキーなんかな?
ちょい高いけどまぁ仕方ないかー。


いやぁちゃんとホテルの場所知っといてよかったぜー。
ミナミの時はわからんかったで満喫で済ませようとして怒られたからな。


ホテル入ってからは大分ノーグダでしたw
僕が個室の冷蔵庫見てはしゃいでたら笑われました。


僕はお酒飲んだのでおちんがちゃんと勃起するか心配でした。
でも、そんな心配をよそに僕のおちんは2秒くらいですぐにバベルの塔でした。

天にも届く勢いの僕のおちん。
立派だなぁ( ̄ー ̄)



ちなみに自分から腰を振るほど激しい子でしたw


(ストレス溜まってるんだなぁ(; ̄ー ̄A)


って思いながら僕も頑張りました。
ルミネちゃんからは、


(精子溜まってるんだなぁ(; ̄ー ̄A)



と思われていたんだろなぁと思います。





そして暫くしていつの間にか寝てました。
朝起きたらルミネちゃんはいませんでした。


机の上にメモと五千円がおいてありました。


「仕事なので先に帰ります。昨日はありがとう。とても楽しかったよ。」


僕は言うまでもなく惚れました。
こんな良い子いるんだなぁ。

でも、五千円置いてあったので、ラッキーww儲かったwwっていう気持ちの方が強かったです♪



五万円浮いたし今日は牛丼に卵つけれるし大盛りにもできるぞ!!
ヤッタネ☆





PS

ちなみに何で俺についてきたのか聞いてみました。


ルミネ「凄い自然な感じだったし、かっこよかったから。」


ん、俺がかっこいい?
この子わかってるじゃねえか( ̄ー ̄)


ザンギ「眉毛もかっこいい?」


ルミネ「眉毛!?wう~ん、、、」


返答に困ってました…。
ごめんなさい、やまゆげでm(__)m
スポンサーサイト

コメント

おめでとうございます!!!

と同時に思わず嫉妬してしまいました(笑)

5000円… ソープ行きましょう!w

Re:

>シェフさん

久しぶりやんw
ありがとー!

けど今はソープよりも銭湯にいきたいですw

よう頑張っのうw
さすがに俺の弟子じゃww

Re:

>ちゃおるんさん

今から王将食いにいくわ!w

おめでとうございます(^_^)

しゃおろんさんのブログ読んでるようでした!ユーモアたっぷりで女の子の心つかんでますね!さすがっす!

天使みたいな人を即るなんてうらやましすぎます(^O^)


あ、王将は大阪王将の方が好きです。

連絡先は交換したんですか?
それとも一期一会ですか?

めっちゃ良い子ですね(>_<)

ワイルドまゆげイケメンー!!
おめでとうございます(*^^*)

ゲットすると自信つきますよねー!!
おれも負けないですからねー!

Re:

>えっちゅうさん

スーパーありがとうございます!!

立ち直れたのもえっちゅうさんをはじめ、ナンパ師の方々の楽しそうな姿からエネルギー貰ったおかげです!

初心を思い出せたおかげです♪

Re:

>漢宣帝さん

僕は大阪王将がスーパー嫌いでしたが、この前大阪王将の冷凍ギョーザ食べたら美味しかったです。

けどやっぱり普通の王将の方が好きです。

Re:

>ルフィさん

朝起きたら女の子いなかったので交換できませんでした…。

惚れました。
いま僕の頭の中はお花畑です。

Re:

>おかちゃんさん

ありがとう!!
もう全部まゆげのお陰です。
このまゆげに生んでくれた親に感謝したいです!

今まで頑張ってきた努力がようやく実ったな
ザンギエフは入塾してきたときと顔つきも変わってきて男らしくなっておるぞ
これもちゃおるん塾の指導の賜物だ
それとまだまだこれくらいで満足してもらっちゃ困る
他のちゃおるん塾生に少しでも追いつけるように頑張ってくれたまえ

メモには連絡先なかったんですね。。

だったら尚更お金なんて置いていかなくてもいいし、むしろパクられる可能性もあったのに。。

自分も惚れました(>_<)

Re:

>ちゃおるん本物さん

ワカッタ、オレ ガンバル!

Re:

>ルフィさん

遊び慣れてるけどしっかりした子なんだなぁと思いました!
良い子ですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。